「旅写真 EXPO 2017」高橋 渉 トークイベント『保存鉄道探訪「片上鉄道」でタイムスリップ』

25年前に廃止になった片上鉄道は、岡山県久米郡美咲町の「柵原ふれあい鉱山公園」内で、町や片上鉄道保存会の方々により、現在も動く状態で保存され、毎月第一日曜日には一般の方々が乗車できる展示運転が行われています。現在11両の車両が保存されており、動態保存では国内で一番古い元国鉄のガソリンカーであるキハ04型気動車のキハ303をはじめ、貴重な車両が動態で保存されています。展示運転のため車両の保守・管理をはじめ、軌道、保安設備などの整備を保存会の方々によって行われています。

このたび、3月20日(月・祝)クラブツーリズム主催「旅写真EXPO 2017」で旅写真のトークショー『保存鉄道探訪「片上鉄道」でタイムスリップ』を行ないます。現役時代の写真と2016年に撮影した写真による廃止後25年を感じさせない情景をはじめ、民間の手で鉄道を動態で保存するという視点から、一般の方々が地元の方と密着で鉄道保存を支えている、鉄道会社とは違った活動を解説します。

高橋 渉 トークイベント
『保存鉄道探訪「片上鉄道」でタイムスリップ』

(1)日程 2017年3月20日(月・祝)13:00-14:00
(2)料金 500円 ※要事前予約
(3)会場 新宿アイランドウイング 13F C会場⇒ 地図
東京メトロ西新宿駅徒歩1分、JR新宿駅西口徒歩10分
旅写真 EXPO 2017 ⇒ こちら

 

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください